« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

モケモケ展示会2009年12月『アメリカ、イギリス軍』WW2~現代

今年も今日で最後となりました。今年はみなさんにとってどんな一年だったでしょうか?われわれ平日模型親父どもにとっては、夏の中京AFVの会で大賞をいただくという思っても見ない出来事に遭遇し、ますます模型熱がヒートアップする一年でした。

今年一年の締めくくりに、モケモケ展示会のレポートをお届けします。2009年12月のお題は『アメリカ、イギリス軍』です。それでは参加作品をご覧下さい。

続きを読む "モケモケ展示会2009年12月『アメリカ、イギリス軍』WW2~現代"

| | コメント (0)

2009年12月26日 (土)

MS-06R-1A ザク2 ver.2.0 Phase 1

あらゆる意味で思いのこもったキットです!!
Img_0118_2 流石バンダイ!!と言った所でしょうか
私大河原派としては、もう少しあの頃の匂いとラインが欲しかったのですがネ〜・・・まぁ〜それぞれ思い入れの違うモビルスーツを全ての人に納得させるのは無理でしょうから・・・最高の妥協でキット化したと思って納得してます(笑)・・・そんなに気に入らなければ手を入れれば良いだけなので・・・と言っても今回は素組ですがネ(爆)


Img_0120 Img_0057 とにかくサクサク進みますTV見ながらだらだらやっても半日かからずココ迄で出来ました流石バンダイ!!でも臓物だけですが(笑)
この後、サフェーサーを吹き今回は全体をガンメタで塗ります
こだわって塗り分けはしません・・・どうせ見えませんから
見える所は気にしてしっかり塗りますよ!!
これだけでもカッチョ良いです!
この後は、外装パーツを色事にパチパチとニッパーで切って、ヒケやらゲート痕の処理Img_0121!粉まみれです歯ブラシ等で、洗って乾かします
所々、ブレブレ写真がありますが古いデジカメでのものです申し訳有りません・・・

ここまできて毎回嫌になるのがこれ
Img_0122 動力パイプの組み付けこれキツ過ぎて指が痛くなるんですけど・・・途中でちぎれちゃうし・・・はぁ〜
ここ直してくんないかな〜・・・ついでにつま先もう少し丸くして、鼻長くしてver.2.5・・・(希)・・・無理か〜(爆)
しかしグフver.2.0ではぐるぐる回る事も無く楽に組み付けられるようになってるみたい!!速く作りて〜

| | コメント (0)

2009年12月21日 (月)

モケ忘戦利品&交換会!!

今日は土曜日に行われたモケ忘の戦利品のご報告をば・・・
実は私今迄行われて来たこの集まりでほぼ商品は貰った事がありませんでした・・・
所が今回は、参凸さんがあり得ない位素晴らしいキット(笑)を沢山持って来てくれたのが幸いしたのか私にも戦利品が・・・
まずはこれ、前々から欲しかった物がこんな場面で手に入るとは!!
Img_0004 まぁ〜何時もの如く細かい事は解りませんが(笑)
38tのお兄さん35tです、
ホワイトタイガーさんに聞いたらこのメーカー以外はレジンキットしかないよ〜ってな事を聞いてたので絶対手に入れたかったキットですなんちゅう幸運!!こおりゃさい先良いぞ〜なんて思ってたら・・・とんでも無い事が・・・
Img_0005 イタレリのフィギアです箱絵をみるとおお〜カッチョ良い〜なんて思いますが・・・これがなんともはや・・・なぜこんななの!?
てな具合の泥人形!?ん〜他にも良いフィギアもあるのに!?なぜ!?x2連発です(笑)なんでこんなの・・・確実に作らんだろうな〜ね!moopuさん(笑)それにしても絶対欲しいキットとどうでも良いキット(笑)が手に入るとは・・・
そして今回のメインイベントと言うかキット交換!!これは皆がキットを持ち寄ってくじを引きふられた番号のキットを必ず作らなければいけないと言うイベントです
しかし余にもなキット(笑)を持って来た場合は、問答無用で本人が作らなければならないので、まず変なの(爆)は無いですから先程のキット程凹む事は無いだろう高をくくっていましたら・・・え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ってなキットが・・・私の元に・・・これ!!・・・え〜あの〜ですね〜これ〜私ぃ〜
Img_0007 Img_0001 ご覧のように既に白箱で3個あるんですが・・・
最初に出た時注文!!暫くしたら倉庫に在庫が在ったで、2個注文!!したらあ〜た今度は緑箱で・・・おいおいいい加減にしろよな〜ドラゴンさんよ〜!!・・・で、どう考えても実車よりも多くなってしまいました我がパンターF軍団(笑)!!根生さんが言うように小隊にする!?・・・いやいや作りたい仕様が色々有るのでこれだけあれば冬期迷彩も(爆)
しかし絶対作らなければいけないので、箱絵のカラーでいきましょう〜!!
Img_0016 上の写真とは並びが変わりましたが・・・
4両有りますね確実に・・・あと緑箱が・・・(爆)

そして今回は更に燻〜りに頼んでおいたフィギアをご紹介!!
Img_0006 まずこれ、初めて東京に行った時から欲しかったのですが何度行ってもミニチュアパークの店頭には無かったものです、お店に完成品が展示してあるのをみて増々欲しくなったのですがやっと手に入れましたこのフィギアはメタルなのでじっくり塗装します


お次はこれ!!もう〜スンバラシイ造形です燻〜りおすすめのメーカーでして私も一目惚れ!!ホスィ〜〜〜〜!!
Img_0012 もうこれ見てるだけで私幸せです〜♪
設定はチョイキツイですが、この小ささでココ迄の造形ができるとは・・・溜め息しか出ません
Img_0014 比較のフィギアがドラゴンのフィギアなのでサイズが微妙ですが、その凄さが更にわかります!!

まぁ〜それにしても今回のモケ忘は凄かったあらゆる意味で(笑)

| | コメント (0)

2009年12月20日 (日)

2009年モケ忘『カレー屋杯争奪対空(ならなんだっていいよ)祭』

昨日は待ちに待ったモケ忘(モケモケモデラーズ忘年会)です。心配された雪も午前中には解消し、夕方からボチボチとメンバーがお店にお集まってきます。8時半からの開始予定に6時前から集まり始めるわけですから、なんともヒマな熱心な仲間たちです。実は私が一番乗りでした(+_+)\バキッ!

乗り合わせていつものお店に移動します。運転手さんはお酒が飲めません。いつもありがとうございます。いつもは車でいっぱいの駐車場もこの日はわりと空いています。こんなところにも不景気の影響が・・・でしょうか。

お店は我々の会にひとかたならぬ理解をしていただける「ねずみ小僧神守橋店」さんです。戦車を並べるためにお店の奥の一番大きなスペースを提供いただけます。料理は安くて美味しいし、店員さんはみんな親切で笑顔がステキです。このお店以外には会場は考えられません。店長、ヨイショはこれくらいで・・・(+_+)\バキッ!

いや、冗談抜きでいいお店ですよ。ホント!!

mokebo09-1

参加者は、初参加の三凸さん、Bluebellさん、ヤマさん、そして常連のmoppuさん、みずのさん、ハナキさん、奥山さん、燻さん、モケモケ店長、ホワイトタイガーさん、とこやさん、カレー屋さん、そして私 根生の13人でした。

今回は季節柄、鍋をつついての模型談義です。車できているメンバーが半分位いますので、彼らはお酒が飲めませんが、それでも飲酒組と同じテンションで大いに盛り上がります。たくさんのAFV模型に囲まれてアドレナリンが出っぱなしだったようです。

mokebo09-2

今回のお題はくじびきで決まったカレー屋さん提案の「対空祭り」です。ずらりとならんだ個性豊かな対空車輌たちに話も弾みます。

対空車両ってホントに個性豊かですね。ベースとなる車輌も戦車あり、トラックあり、貨車ありとバラエティに富んでいました。

mokebo09-3

まぁ、一部対空車両じゃないものも混ざっていますが、ゆるゆるのレギュレーションもモケモケ展示会のいいところですよね。

お腹も膨れたら恒例のジャンケン大会です。要らなくなったキットを持ち寄り、ジャンケンで買った参加者に押し付けようプレゼントしようという企画です。

今回は初参加の三凸さんが大量に・・・なキットを提供いただき、壮絶な譲り合い奪い合いバトルが繰り広げられました。最終的に進行役のホワイトタイガーさんが勝ってしまった場合はホワイトタイガーさんの物になります。

そして最後は新企画、「プレゼント交換会」です。これは持ち寄ったキットをくじびきで交換し、次回モケ華(4月開催予定)に必ず作ってこなければいけないという恐ろしいルールなのです。

神様の采配は絶妙で、絶叫と爆笑の渦の中、割り上げが決定しました。誰に何が当たったのかはいずれわかると思いますので、楽しみにしていてください。

さらにくじびきで、夏のモケ盆のお題も決定しました。次々回は三凸さん提案の「多砲塔(同軸機銃はダメよ)祭り」に決定です。まぁ、砲塔がたくさんあるだけでなく、主砲以外に別の武器を持った車輌もOKとします。これまた面白そうですね。

それでは持ち寄られた作品を御覧下さい。

続きを読む "2009年モケ忘『カレー屋杯争奪対空(ならなんだっていいよ)祭』"

| | コメント (0)

2009年12月19日 (土)

クーゲルブリッツ Phase 5 完成!?

文字化け問題が解決してませんが、
思いつく事を試しながら書いて行きます〜

前回ほぼ、車体の塗装は終わったのですが、細部の塗装が終わってません
戦車模型の良い所は完成してからゆっくり塗装に入れる所です
まずは、履帯全体にガイアカラーのジャーマングレーで塗っています、
毎回色を変えて塗っているんですが悩みます、どうせピグメント等で、汚してしまうんで濃いグレー系なら何でも良いかな〜で自分を納得させてる・・・
Img_0006 そして乾いた所にピグメント!
アクリル溶剤で、溶いたピグメントをザァ〜と筆で塗ります
フリウルだと適当にやっても千切れる事もなく出来るので楽〜



ピグメントを馴染ませてる間に転輪やら装備品やらの塗装です
この辺の細かい塗装はこれです
Img_0005 デルタセラムコート!!塗った後は殆どの色が艶消しです
カラーの種類も半端無く多く量もおいおいって位多く
何時無くなる!?もしくは最後迄使える!?と考えてしまいす
基本的にホームセンター等では割引価格で約¥160位で買えるかな〜・・・ちなみにこの商品名古屋に全商品置いてある直営店がありまして、まぁそこが輸入元なんですが、その店に行った時棚に全色!?置いてあるのを見た時正直ビビりました!!おまけにアメリカーナと言うどう考えても同じ組成でできた商品も全色置いてありなに!?この色数!?トータル600色近いもうクラクラしてしまいます
まぁアメリカは、独占販売には厳しいですからですかね〜
使いごこちはチョイとザラツキがありますが匂いも全くなく水で薄められます、根生さんによると精製水を使うと良いよ〜とおっしゃってました
隠蔽力は色によりますが若干透けるかと薄めに塗り重ねていくのがいいです
プラスチックでは、ファレフォでもですが水性アクリルはやはり定着性が悪いですので、直に触るとリアルチッピングになります、まぁ〜これが良いときも有るんですが・・・私はホワイトタイガーさんに教えてもらって近所で売ってるこのデルタセラムコートを愛用してますフィギアから飛行機のコクピット等乾くのが速いく重ね塗りをしても溶け出さない上に色がはみ出してもこのように爪楊枝や綿棒でこりこり削ればリカバリーも簡単です
Img_0004 Img_0008


こうして最後の仕上げをして行きつつあちこち気になる所の手直しをしていきます
Img_0003 Img_0004_2 Img_0010


正直、昨日夜急な予定が入ってしまい一時はどうなるかと思いましたが、なんとか完成出来ました、このキットディオラマに使いたいのでココ迄で一応完成という事で・・・

いや〜良かったx2完成できて〜・・・なんせ今年やっとこ二台目の戦車の完成品ですから・・・やれやれ

さてx2今から夜持ってく交換会用のキット決めなきゃな〜なんかあるかな〜

| | コメント (0)

Macの文字化け

な、な、なんと、みずのさんはFirefoxだったなんて。じゃあとこやさんとの違いは何?

とまぁ原因は今もって不明です。

なごやんさんに教えていただいた情報は実は知っていたのですが、これも今回は該当しないような気がします。

というのも、同じOS、同じブラウザ、同じIMEで入力された「タイトル」が文字化けして、「本文」は文字化けしていないのです。しかも文字化けしている「タイトル」は input タグでして、本文は textarea タグです。有名なMac環境でのココログ文字化けはコメント投稿欄(textarea)ですから、今回は該当しません。

さらに記事やコメントのページはブログ独自のスタイルシートでそのタグにOsakaなどのフォントを指定すれば文字化けが回避できるそうですが、記事の投稿画面はココログの管理ページですから、独自のスタイルシートを適用することはできません。

とまぁ、今のところ原因も解決策も見つかりません。

てなわけで、まだまだ調査は続きます・・・タブン(+_+)\バキッ!

| | コメント (0)

2009年12月18日 (金)

Macで文字化け?

う~ん、これは不思議!!

とこやさんがこの数日間にアップしたクーゲルブリッツの記事ですが、WindowsXP環境のIE6で見ると見事に文字化けをしています。Windows7上でなら、IE6はおろかIE5.5でも少々変ですが、文字化けはしていませんでした。

コードを見てみるとなんと、『ゲ』が『ケ』と『点々』に分かれてしまっています。Windows7ではこれを1文字と解釈できるのですが、XPではだめなんでしょうね。

原因はとこやさんが マック を使っているからだと思われます。MacでFirefoxを使ってココログを書いているのですが、やっぱりマックはまだまだ少数派なんでしょうか、ココログからもイイ扱いをうけていません。

しかし、同じマック使いの みずのさん のブログを見てみると(みずのさんもココログです)、文字化けは起きていません。ちゃんと『メーベル・ワーゲン』と書かれているじゃないですか。

一応根生がWindows環境でタイトル文字を入れ直しておいたので、今は文字化けは解消されているはずですが、なんでとこやさんばかりが変なことになるんでしょうね。なんで みずのさん は大丈夫なんでしょうか?

やっぱり、日頃の行いか・・・

もしかして、みずのさん、サファリだったりして・・・

| | コメント (0)

2009年12月17日 (木)

クーゲルブリッツ Phase 4

わっ!またやっちまったよ〜何故かマウスを雑に扱ったら記事がぁ〜〜〜〜〜〜トホホ

・・・気を取り直せませんが・・・

え〜では昨日軽〜く洗ったクーゲルブリッツ君を良く乾燥させたものを
これを使って仕上げます!!
Img_0001_2 ポスカ!!あのポスカです三菱の!!実はこのポスカ以前東京に買い出しツアーで行った時かの有名なKIYAホビーの目と鼻の先に在った文房具屋さんで購入した物なんです!!
普通のポスカなら近所の中程度の文房具屋さんでも有るんですが何故かこの筆タイプだけは近所のお店には無かったのです・・・それにしてもまさかポスカを東京のそれも荻窪で買う事になるとは・・・(笑)ですので有り難く使っております・・・
では、まずはこの筆ポスカを使って適当に塗りたくります(笑)して、写真に一緒に見えてるタミヤのアクリル溶剤を綿棒に染み込ませ上から下に色を馴染ませる感じで動かします
Img_0003_2 筋が見えてもあまり気にせずやってしまします、更に様子をみながら綿棒で、気になる所をトントンと叩きながら更に色を馴染ませます、色が取れ過ぎたら再度ポスカを塗ります、この作業乾いてからでも出来ますから納得いく迄出来るので気楽にできるので気にいってます〜・・・それにしてもAM&オオゴシ*トモエさんスゲぇ〜な〜
Img_0004_2 取りあえずこんな感じで、あんまり変わってませんが(爆)
ここで、もう触らないならラッカー系の場合は様子を見ながら各種クリアコートをします、この先ウォッシングやらチッピングをするための防御です!
大情際の悪い私は当然まだやりません(笑)
Img_0005_2 Img_0007_2 取りあえず全体に同じようにやります
いい感じで〜再度塗った石灰が流れた感じが・・・出てる!?まぁ何度でもやり直し出来ますから手直しx2・・・てか!後1日!?やべ〜よ時間がね〜・・・つづく!?

| | コメント (0)

2009年12月15日 (火)

クーゲルブリッツ Phase 3

いよいよ今回は真っ白塗装です!!はてさてどうなるか!?
その前にスーパークリアーで迷彩をコートしておきます
これが巧くいけば飛行機やらでも色々ボロボロ塗装ができますから
そしてこれです!!
Img_0006_2 ヴィダルサスーンヘアーミスト!!
この匂いを嗅ぐと若かりし頃と最近迄やってた理容競技会を思い出します!
マルタケさんはケープの年代物!?を使ってましたがケープよりこちらの方が圧倒的に粘度が高くまたガスでは無く手動ポンプ式です、しかしこれがくせ者でして・・・手動ですとポンプを押すとブシュッと出過ぎてしまいます、流石にこのまま吹き付ける勇気はありません!
ここは迷わずエアーブラシのカップへ
全体に満遍なく吹き付けます
そしていよいよラッカーホワイトで塗装ですフィニッシャーズのピュアホワイトを軽〜くx2吹きますで、こんな感じ
Img_0002 うっすらと迷彩が見えます
これ位で良いでしょう乾いたらマルタケさん所に書いてあったようにテッシュに水を含ませ塗装を柔らかくします

Img_0005_2 Img_0007 勢い余ってエンジンデッキ上はやってしまいましたが・・・
いい具合ですこんなに巧くいくとは思ってませんでした!
これであれやこれや色々応用が利きそうです♪
Img_0008 Img_0011 とりあえず全体をカリカリしました、
色々ためしたので・・・な所も有りますが
後は、こびりついている削りカスを更に水洗いします
Img_0001 あくまでも軽くです、あまりやりすぎると
とんでも迷彩が露出してしまいますから(笑)
次回は、この上に以前AMで連載してたオオゴシ*トモエさんの技!?を使って冬期迷彩の仕上げをしたいと思います〜

| | コメント (0)

クーゲルブリッツ Phase 2

いよいよ塗装です!
しかし最初に洗剤で洗わなかったばっかりに、塗装が弾かれておおじょこきました・・・やっぱどんな時も洗わなきゃな〜何でも基本が大事です!!
で、まずダークイエローをば、これは中京AFVの時に88㎜に塗るつもりで調色しておいたものですガイアカラーのセットから〜
Img_0062 実は今日からのクーゲルブリッツの写真は全てS90での撮影です!!いや〜手振れ補正の威力は凄いですね〜絞りを絞っても(て言ってもF8までですが・・・)ここまで撮れれば御の字です!!

Img_0005

ちなみに色々いじくり倒して撮ってるので色がオカシイですがすいません・・・
三色迷彩にするつもりなのでお次はグリーン今回はFS系のグリーンで塗ってみました
これがなかなか良さげで、しかしこんな迷彩柄有ったかどうかは・・・です!?
Img_0016 しかし自分的にはカッチョいい具合に仕上がりました!
いいんですどうせ真っ白になってしまうんですから〜♪
ですから迷彩も練習なんです
このブラウンどうしようか迷ったんですが・・・
赤褐色を瓶生でエアブラシ!!
まっこんなもんじゃないかと・・・

Img_0006 なんか・・・どえらい事になったような気がして、一瞬手が止まったんですが私にはBiuebell'sさんのような事はできません!!
のでこのまま行ってしまいます(爆)
有ったでしょこんな迷彩!いかにドイツ人が几帳面だとは言え
センスのない奴は沢山居たでしょうから・・・(爆)
・・・まぁ〜いいんですどうせ真っ白になってしまうんですから〜♪
この後マルタケさん所で紹介されてたヘアースプレーを使った塗装剥がし!?をやろうかと・・・しかし私一応ヘアーのプロですので材料は腐る程とは言いませんが種類がありますのでそこからチョイスしてやって見ようかと思っとります!!
どうなるか乞うご期待!?

| | コメント (0)

2009年12月13日 (日)

クーゲルブリッツ Phase 1

いよいよ一週間後に迫ったモケ忘のお題対空!!

まずは、足回りの加工から・・・
Img_0103 今回フリウルの履帯を使うので、後々装着する時にめんどくさく無いように起動輪に3㎜のプラ棒を接着、受け側にポリキャップを仕込んで可動にしておきます

ここまでやるとしたくなるのがこれ
Img_0116 我が愛する3号突撃砲短砲身シリーズに使うつもりで組み立てておいたフリウルのウィンターケッテを巻き付けてみます!
ん〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜カッチョいい!!フェンダーからのはみ出しがイイ!!(笑)
はっきり言って " IF " になってしまいますがイイんです!!
えっ!だってカッチョイイから!!でも解りませんよ〜どっかからとんでも資料が出てくるかも!?
後は、説明書どうりに組み立てて行きます、スマートキットでは有りませんから仕方有りませんが、かなり立て付けと言うか合いが悪いです転輪なんか・・・です
初期のキットからはバージョンアップしているオレンジボックスとはいえこの辺りは気お付けて組み立てないと、チャンと地面に接地してくれません
Img_0105 上部を接着すべく合わせてみたのですが何故だかどえらい隙間が!?こんな所開いてないよな〜!?で、塞ぎます
Img_0106 適当なプラ棒をこれまた適当に現物合わせでカット
Img_0107 こんな感じなりました
ついでにワイヤーフックを真鍮線に交換これにて工作完了です

Img_0108 こんな感じになりました!!
さあ〜後は、塗装です・・・一番楽しみな反面面倒くさいですよね〜迷彩って、どうなることやら・・・

そうそう先日昔撮った写真の整理をしてたらこんな恐ろしいの出て来ました・・・
あれだけみんなに嫌い嫌いて言ってたこれ・・・
3 パンター何!?かは解りませんが・・・それにしてもどえらい迷彩パターン!!箱絵を見て作ったのか、はたまた今も平気でやるまぁこんなもんか〜の脳内記憶で塗ったのか・・・てか、だいたいがして作った記憶がまったくございません(爆)・・・
1 後これ、ガブスレイ1/144です!なんかこれTVで観た時カッチョええ〜ってプラモ出て速攻で買ったんですがあまりの出来に初めてポリパテを使って型の大型化とかしたのが今でも思い出します

Photo いや〜今見てもカッチョイイ完成した時もの凄く満足したのを覚えてます、どっかにあるかな〜!?で、これ確かおもちゃのマーチのプラモコンテストに出したんだよな〜パンターは忘れたけど・・・Zだから中学の時だな〜・・・ぜひMGで、マラサイと一緒にだしてくり〜と来年のホビーショウで、岸山さんに直訴だな!!

| | コメント (0)

2009年12月11日 (金)

ガジェット!!

みなさま今晩は!
最近模型作製スピードがあり得ないくらいスピードアップしていてブログが書けないとこやです・・・ホントです

え〜っ今迄散々手ぶれまみれの写真を撮ってましたがこれのおかげで激減するか!?
Img_0102 S90!!散々G11と迷った挙げく決定!!
NDフィルターが付いてないとかフォーカスフレームが移動できないとかありましたが・・・ダイビングに連れてくならこっちかと・・・G11だと、がたいが少し大きいので・・・必然的に水中ハウジングもデカくなって取り回しが・・・どうせデカいの持つならデジイチで行きたいし
今迄はこいつだったのですがね・・・
Img_0054 S60!もうかれこれ5年近く使ったかな〜
ダイビングをやり始めたと同時に買ったから・・・
色々な写真撮りまくりましたよこいつで!
様々な思い出がありますが・・・
いかんせん5年の歳月はデジタルガジェットにはとてつもなく速い年月です・・・
いったいこのカメラが発売され〜ラインナップから消え〜そしてS90発売の間にどれだけのデジカメが発売されたのでしょうか!?
考えたくもありません・・・(笑)

・・・私、車も含めてこの手のものの物持ちが良いみたいで今だに小学校の時に買ったグレーのケーブル、四角ゴムボタンの初代ファミコン持ってますし(完動です!!)・・・只捨てれないだけか!?・・・あっディスクシステムも有りますよ〜・・・(爆)

まっその間にあれよあれよと言う間に画素数アップやら手振れ補正が付いたり背面液晶があり得ない位でかくなったり!!
この差ですから
Img_0053 Img_0104 恐ろしいですこの差・・・
もう別物ですね
一番嬉しいのは手振れ補正が付いた事ですかね〜コンデジではこれが無いとしゃれに成りません!!これが更に高画素化すると・・・更に手振れが激しくなりますから・・・手振れ補正が各機種に付いてきたのは必然ですね!
後は・・・小さくなった事位かな〜・・・あっ画素数が少なくなったのも気に入ってます!コンデジに高画素は要らないかと・・・何気にオイオイと思ったのは小さくなったおかげでバッテリーが小さくなり撮影枚数が減った事こりゃダイビングの時は2本目でバッテリー交換か!?
まぁ〜コンデジに細かい事を言ってもしょうがありません
S60のようにこれからガンガン撮りまくる迄さ〜
そんなこんなでこれからこのS90とまた長いお付き合いになると思います
手振れの少ない写真でアップしてきますので
私共々こらからもよろしくお願いしますね!・・・

・・・ぬっあっっっっっっっっと!!!
そっ!!そういえば忘れてました一番忘れたらいけない相棒を!!
こやつ!!
Img_0101 Img_0102_2 Img_0103 Img_0104_2 Img_0105


頭にのった雪が気になって仕方が無い雪豹仕様です
手に入れたのが9月ですからかれこれ3ヶ月使ってます
すこぶる調子がいいです!えっ新品なんだから当たり前だろって!
いや〜解る人も居ると思いますがこれ型落ちの整備済み商品なんです!!
箱が全然違いますもんね
なぜ現行機種じゃ無くてこの型落ちのしかもラインナップに僅か3
ヶ月しか無かったこのモデルが欲しかったのかと言うと!!
Img_0128 この一番手前のエクスプレスカードスロットとメモリーフルにダブルグラフィックカードでさらにVRAM512M仕様がよかったからです〜
これ位のVRAMが無いと、後々困ります絶対!!
あと今迄iMACやらeMACやらだったので拡張性とかまったく無かったのでノート買うならこれ付いてなきゃって!これさえ付いてればUSB3.0とか出ても拡張できますからね!!だからエクスプレスカードスロット廃止してSDカードスロット新設って・・・全く理解出来ないです・・・

後は、アルミ削りだし筐体で電磁波を遮り!?バッテリー交換やらハードディスク等自分で簡単に交換できる事も重要なポイントでした末永く使うとなるとこのバッテリー交換だけでも結構な金額とられますから・・・(現行機種ではバッテリー駆動時間延長と引き換えに簡単には出来なくなりました)・・・プラス耐久性やら熱伝導性やら素晴らしいです只、キーボード打ってる時、手が冷える冷える(笑)冷え症の私にはチョイ辛いです(笑)この筐体で特に気に入ってるのは、スリープ状態の時のこれです

Img_0125 Img_0123 なんか凄い技術なのか!?レーザー加工であけたこの微小な2列の穴!!通常は細か過ぎて肉眼でも殆ど見えないんですが・・・スリープ中の明滅する所なんかあの「ガンダムのこいつ動くぞ!!」みたいで意味も無くパタパタさせてしましますiPodの裏みたいにMade in JAPANか!?

でも一番凄いのがこのMacBookProの値段です激安でした!!だって六桁位安かったですもん整備済み品とはいえ・・・林檎のくせに(笑)

まぁとにかくこやつのおかげで今迄観れなかったムフフな動画(笑)が楽々観れるようになったし〜窓も動くし〜ネットも速くなったし〜後はiPodだけだな〜
という事でみなさまこのデジタルガジェット2機(MACは違うか!)(あっ!たまにはS60も使うよ〜)の新体制になったとこやをこれからもよろしくお願いします〜
Img_0001

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »