« Macの文字化け | トップページ | 2009年モケ忘『カレー屋杯争奪対空(ならなんだっていいよ)祭』 »

2009年12月19日 (土)

クーゲルブリッツ Phase 5 完成!?

文字化け問題が解決してませんが、
思いつく事を試しながら書いて行きます〜

前回ほぼ、車体の塗装は終わったのですが、細部の塗装が終わってません
戦車模型の良い所は完成してからゆっくり塗装に入れる所です
まずは、履帯全体にガイアカラーのジャーマングレーで塗っています、
毎回色を変えて塗っているんですが悩みます、どうせピグメント等で、汚してしまうんで濃いグレー系なら何でも良いかな〜で自分を納得させてる・・・
Img_0006 そして乾いた所にピグメント!
アクリル溶剤で、溶いたピグメントをザァ〜と筆で塗ります
フリウルだと適当にやっても千切れる事もなく出来るので楽〜



ピグメントを馴染ませてる間に転輪やら装備品やらの塗装です
この辺の細かい塗装はこれです
Img_0005 デルタセラムコート!!塗った後は殆どの色が艶消しです
カラーの種類も半端無く多く量もおいおいって位多く
何時無くなる!?もしくは最後迄使える!?と考えてしまいす
基本的にホームセンター等では割引価格で約¥160位で買えるかな〜・・・ちなみにこの商品名古屋に全商品置いてある直営店がありまして、まぁそこが輸入元なんですが、その店に行った時棚に全色!?置いてあるのを見た時正直ビビりました!!おまけにアメリカーナと言うどう考えても同じ組成でできた商品も全色置いてありなに!?この色数!?トータル600色近いもうクラクラしてしまいます
まぁアメリカは、独占販売には厳しいですからですかね〜
使いごこちはチョイとザラツキがありますが匂いも全くなく水で薄められます、根生さんによると精製水を使うと良いよ〜とおっしゃってました
隠蔽力は色によりますが若干透けるかと薄めに塗り重ねていくのがいいです
プラスチックでは、ファレフォでもですが水性アクリルはやはり定着性が悪いですので、直に触るとリアルチッピングになります、まぁ〜これが良いときも有るんですが・・・私はホワイトタイガーさんに教えてもらって近所で売ってるこのデルタセラムコートを愛用してますフィギアから飛行機のコクピット等乾くのが速いく重ね塗りをしても溶け出さない上に色がはみ出してもこのように爪楊枝や綿棒でこりこり削ればリカバリーも簡単です
Img_0004 Img_0008


こうして最後の仕上げをして行きつつあちこち気になる所の手直しをしていきます
Img_0003 Img_0004_2 Img_0010


正直、昨日夜急な予定が入ってしまい一時はどうなるかと思いましたが、なんとか完成出来ました、このキットディオラマに使いたいのでココ迄で一応完成という事で・・・

いや〜良かったx2完成できて〜・・・なんせ今年やっとこ二台目の戦車の完成品ですから・・・やれやれ

さてx2今から夜持ってく交換会用のキット決めなきゃな〜なんかあるかな〜

|

« Macの文字化け | トップページ | 2009年モケ忘『カレー屋杯争奪対空(ならなんだっていいよ)祭』 »

AFV プラモデル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Macの文字化け | トップページ | 2009年モケ忘『カレー屋杯争奪対空(ならなんだっていいよ)祭』 »