« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

届きました!

Img_19691 ホビーリンクジャパンからキター!!

みなさ~~~ん(つぼいのりお)届きましたよ~~~~~~

どれが自分のかわかるかな?

17日楽しみにしててねぇ~

| | コメント (0)

2010年3月20日 (土)

愛すべきアメリカプラモ達・・・

もうどうしようか悩みに悩みまくったこれ!!
Img_0001 えへへ「シービュー号」!!海中好きな私にはもうこれサイコ〜!!フォ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!
まぁあの価格なら行っとけ!!てなもんです・・・悩んでない(爆)
小学生のころ眠い目を擦りながら深夜に観たのが思い出されますよ!!ビデオが無かった・・・しかし私の周りには知ってる人が皆無です・・・ナゼ!?コンナオモシロイバングミナノニ!?
確かユニオンが再販したのを海上ディオラマにしたのをプラモデルコンテストに持って行きました〜その他にももう一隻作りましたが写真も無ければ残骸さえ無い・・・電車の写真ばかり撮らずにプラモデルの写真をもっと撮っておけば良かったと、後悔しきり(泣)最近全然見なかったこのキットまぁ〜再販は無いだろうし・・・諦めてましたが・・・まさかニューキットで帰ってくるとは・・・それも・・・何ちゅうでかさで!!
Img_0009 今作ってる1/35のパンターFですが・・・
でかいでしょ!!どう考えても・・・搭載出来そうです(笑)
パンターの上に見えるのが船体です丁度ど真ん中辺りで分割されてます完成すると約1メートルぐらいですか・・・そのスケール1/128ですから当たり前ですが(爆)!!
カレー屋さんが買った1/35シュネルや燻〜りの1/35のUボートにも引けを取らないデカさ!!まぁこの二艦もプラモデル(レジン)としては異常ですがネ(笑)
して右下に見えるのは操縦室の下部ですココからフライングサブが出動します
ちょうどパンターの下に見えているのがそれです
まぁ〜これぐらいデカイとさぞパーツも細かいだろうと思ってたのですが・・・
Img_0002_1 Img_0003_1 こんな冊子も付いて来ますプロップでしょうか・・・その巨大さに圧倒されます!!
しかし悲しいかな英語が読めないとこやはこの解像度の低いモノクロ写真を眺めるだけです(泣)しかし気分が盛り上がります!!
でいよいよインスト!!
Img_0004_1Img_0005_1_2   デカ!!お〜流石!!こんだけデカイキットだから説明書も細かいんだと思い更に広げると・・・そこには!!
Img_0007 え〜っ!!こんだけ!!たった!?箱の中をどんだけみてももうなにもありません・・・

あるのはこんなアメリカンチックなチラシのみ・・・
Img_0001_1 Img_0008 インストのその裏はフライングサブ等チビメカ達の説明・・・おいおいマジですかイタレリのシュネル観た後ですからその衝撃と言ったら・・・流石メリケン!!ひと味もふた味も違う!!(笑)昔から変わんね〜な〜大味なの(笑)しかしこんなデカイシービュー号のキット出すのはアメリカ位しか無いしな〜出してくれただけで感謝しなくちゃ(笑)
てか私文句言ってますがアメリカ製プラモはMPCのスターウォーズのキットやらAMTのスタートレックのキットやら買ってますよ〜宇宙(そら)(笑)も好きですから〜こんなのあります・・・
Img_0004 Img_0005 左がクリンゴンのバードオブプレイ右がディープスペースナインのステーション!!
どないやねんこれ(笑)トレッキーとしては押さえとかないと・・・詳しくはまた紹介しますね〜
・・・と、愛すべきアメリカプラモデル如何でしたか!?
たまにはこんな大雑把なプラモも良いかと(笑)・・・ん〜プラモ合宿これにするか〜!?

Img_0003_2 あっそうそう入荷しましたよ!奥山さん!!
ピンクのカワイイ子(笑)
何時でもどうぞ〜¥3040-です・・・安!!
この先あれも来ますから・・・
楽しみが続きます・・・
私的にはペストXさんのキシシ顔がイイ!!

Img_0003_2_2 ロミュランエール・・・トレッキー仲間の友達が新婚旅行で行ったラスベガスで買って来てくれた物です〜

そのもの凄色にビビリましたが、そこがまたアメリカン(笑)な飲み物でした〜しかし味は良かったと記憶してます〜スタートレックのグッズは他にも色々〜また別の機会に(笑)

| | コメント (0)

2010年3月16日 (火)

プラモ合宿?

先日、このブログ上で、とこやさんが師匠のお店の催しを紹介していました。詳しくは師匠の所でご確認くださいhttp://shisyou.exblog.jp/

師匠のお店の催しでは「7時間で完成(塗装まで)」を目標に皆さんでプラモを作っておられました。とこやさんも私も非常にこの催しには興味がありますが、流石に東京へは行けないので、ならば地元で出来ないかな?と考え出しました。

002 確かに、何人かが集まって「プラモ談議」(私たちの場合はモケオフ会かな)をする事は多々ありますが、集まってプラモデルを作った事はありません。そう言った意味でも師匠の所の「模笑」は楽しそうでなりません!きっと他の人から得る事も出来るのでは?・・・待っていても始まりませんから色々と考えてみる事にしましょう!

と言っても何人かが集まってプラモデルを作るとなると、それなりのスペースが必要ですがお金を出してまで借りるのもどうかなぁ~。

作るキットも統一した方が良いのかなぁ~。

集まるとすると曜日はどうしたら良いのかなぁ~。

カレー屋さんの二階が借りれないかなぁ~。お昼をお店で食べれば売り上げアップにもなりまっせ!

まずは皆様のご意見を頂ければと思います。どうでしょう?こんな企画は?

| | コメント (0)

2010年3月12日 (金)

おお〜

師匠のお店で面白い事やってる〜

| | コメント (0)

2010年3月11日 (木)

来たで〜(笑)

・・・てかデカ過ぎ!!
Img_0002 この前の箱より長い!?てか例のキットの大きさそのままだよこの段ボール(笑)

| | コメント (0)

2010年3月10日 (水)

パンターF Phase 3

いよいよF型のメイン砲塔です!!
シュマルツマルム!?だったけ!?ステレオファインダーがカッチョイイ!!
で、何時もの工作
Img_0003 Img_0004 Img_0005 キットの基部ではやはりアルミ砲身に交換するとぺたんと下がってしまいます!まぁ〜接着してしまえば良いんですが極力可動が良い私としてはMGガンダムのABSランナーを取ってありまして・・・長砲身の戦車を作る時はまずやってます!これが絶妙な摩擦係数で、素晴らしく保持してくれます!・・・あっウォッシングは気お付けてくださいネ
Img_0007 現物合わせなので今回も使ったプラパイプがでか過ぎて案の定あちこちが辺りましたが可動に支障が有る時はつど削ったりします!
簡単なのでおすすめです!

Img_0001 チョイと乗せてみましたん〜〜〜カッチョイイ!!


して一旦砲塔を外しましていよいよ天板とシャーシ部分の接着をば!!
Img_0003_2 Img_0004_2 とここで愕然としました・・・合わないんですリアのパーツと天板とシャーシが!ハイ!全部が合いません・・・一番酷いのは天板です!サイドの傾斜装甲が外に開いてる〜タハァ・・・おまけに先に付けたファンの部分も当たってるみたい・・・チョイと考えてあんまり使いたく無い瞬着をば!!経年劣化で接着部分が外れるってどこかで聞いたので今迄極力使わなかったんですがこうなったらしょうがないですポイントx2に使用しその間はタミヤのノーマル接着剤とクレオスの必殺流し込み!!これでなんとか大丈夫でしょまぁ〜後は野となれ山となれ!てなもんです(笑)まだ3両もありますから次は気お付けよ〜っと(爆)

| | コメント (0)

2010年3月 8日 (月)

モケモケ展示会 2010年2月『空・陸 トラ祭』追加とお詫びm(_ _)m

いや~、やっちまいました。いくら仕事でテンパッテいたとはいえ、大失敗です。こういう時は素直に謝りましょう。大人ですから。

せっかくhirozさんから送っていただいていたキンタの写真を掲載するのを忘れていました。

この場を借りて深く深くお詫びいたします。m(_ _)m

てなわけで遅ればせながら『トラ祭』のトリを努めますのは、hirozさんの力作キンタです。

me1002-18 hirozさん
ドラゴン 1/35 ケーニヒスティガー ヘンシェル砲塔
me1002-18-2

あのキンタのフィルタリングは実は油彩をエアブラシしました。
使った油彩メーカーはウィンザー&ニュートンのレッドオキサイドブラウンを使いました。
下ほど濃く、部分的にクレオス92を使用し影塗りしております。
工作には殆ど力を入れていません。塗装だけ腕試ししました。
迷彩パターンに不満を残しますが、今後の課題としております^^:
ではでは~。

てことで、参加作品は記録更新の18作品となりました。

油彩ってエアブラシできるんですね。知りませんでした。あのグロッシーな影が車体の下部にグラデーションで入っているのですが、これがなんともカッコ良い。BLOGを見ていた時はどうやったんだろう?と思っていたのですが、なるほど…って感じです。それにしてもよくこんな事を思いつく物です。その発想力に脱帽!!

| | コメント (0)

2010年3月 7日 (日)

パンターF Phase 2

やっとx2の2回目!!(笑)
バスタブにトーションバーサスの組み込み・・・メンドクサイx2(笑)
ついでにファンやらリアパネルやら取り付けキンタだともっと簡単だったけど・・・
Img_0001_4 Img_0002_2 付けるパーツが少ないから・・・
しかし今は気づかないとんでもないことが!!
エッチングパーツは簡単な所だけで・・・

ここから更に選択が試作型と先行量産型にページが別れます・・・塗装例からだと先行量産型のタイプですからそちらのページに
で車体天面
Img_0003 リアのエンジンデッキのメッシュも説明書には選択まるけで、何がなんだか!?まぁ見た目カッチョよさそうな方にしときました、
それでも解らない所は勝手に解釈して取り付けもうへろへろです!

ココからがパンターの真骨頂!?
Img_0001_5 このリアサイドのパーツ流石にプラだと分厚いかと思いエッチングに・・・まぁ〜貼付けるだけですから簡単です!

Img_0002_3 フロントサイドのこのベースのパーツもプラでは厚いかと思ったんですが
・・・エッチングのパーツがめんどくさ過ぎて・・・あきらめました、まぁ〜いっか〜(笑)隣のジャッキ台は簡単なのでエッチングを使います
フゥ〜やっとここまで来たよ二週間もかかっちゃったよ〜!

| | コメント (0)

2010年3月 3日 (水)

パンターF Phase 1

みなさん!お久しぶりです〜(笑)Twitterにハマりつぶやきチェックばかりしてます

所で今回は家に3両も有るのに更に1両増えてしまったこれ!!
Img_0001_8Img_0007_4 今回は箱絵の仕様とカラーでいこうかと思っとります!!しかしこれが大変x2(笑)

まずは転輪をば

Img_0001_9 Img_0002 ここはサクx2進みます(笑)ここから凹むと先が続きません(笑)接地面はタミヤのクラフトヤスリPROで処理チョー楽に綺麗になります!

そして毎回の工作

Img_0003 Img_0004 起動輪のポリキャップ内蔵!!どうせ見えませんからてけと〜です(笑)おまけに今回はフリウルを使う訳では無いのであんまり関係無いです(爆)

説明書通りに進めます

Img_0001_10 ここでエッチング使うか散々迷ったんですが・・・楽そうな所だけ使おうかと・・・しかし浮いてます(笑)・・・まぁ良いんですどうしても気になったら調整するかウスx2プラ板で作り直すだけです〜♪

で、解りにくいですが

Img_0002_2 歪んでたのか何故か隙間が空いてしまいます・・・どんだけ揉んでも直らない・・・設計はばっちりなはずだから射出成形機から出て来たときの熱が冷めないまま袋詰め!?で歪む!?解らん〜ま〜とりあえず隙間に端材のプラ棒を詰め込んで埋めときました

この辺り迄はそれ程キィ〜と成りませんでしたが・・・はてさてどうなる事やら!

| | コメント (0)

2010年3月 1日 (月)

モケモケ展示会 2010年2月『空・陸 トラ祭』

今年は12年に一度の寅年、モデラーにとってトラは特別な動物。トラにちなんだキットはあちらこちらにチラホラと…てなわけで、トラ祭りです。なんと今回は17作品もあつまりました。昨年6月のD-dayの16作品を超えて新記録更新です。

それでは陸空のトラものを御覧下さい。

続きを読む "モケモケ展示会 2010年2月『空・陸 トラ祭』"

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »